最近の胸に刺さる金言

組織という誤解の場所から離れて、ただ自分と人類を信じている
説明:何十年も変わらない世界に対して怒りと人類という種への信頼(そんなに人間はバカじゃないだろう)という気持ちを表した言葉。

●深く考えていないと、夢は降ってくる
説明:夢を持つことの大切さを複数人で議論してきたところに降ってきた言葉。

●今を生きている人は夢さえ持たない
説明:仮説立てや言語化ばっかの自分には響いた言葉。

●過去を偽ることはダメやけど、未来に対して何か言うのはいいんだよ
説明:他人に見下されるのが怖いから自分を大きく見せようとする僕は、これを聞いて「自分を偽る回数を出来るだけ減らす」と心に決めました。

自分から残されたプライドを折りにいった。そうすると生きているのが楽しい
説明:人には凹凸があります。その凸を折りにいく。それが人を見下す原因になるのだから。

●大人が何かお題目を唱えて教えるべきじゃない。子供たちは、勝手に育つ
俺たちのできることは、環境を整えてあげることだ
説明:偶然に再開した幼馴染の言葉。教育委員会にいて現場で戦っている奴の言葉だから、すごい響いた。

全部ここ数日でいただいた言葉。
素敵な言葉を、本当にありがとう。

こんな社会を目指して。頑張りまっしょい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です