今後のイベント予定

今後のイベント予定


2020/3/7

リーガルマインド学習〜誰もが法律を「使える」社会への第一歩〜in ひと・まち交流会館 第2会議室

 

社会のルール「法律」。触れがたいものに見えますが、細かい条文をいちいち暗記する必要などありません。
法律の基本的な考え方「リーガルマインド」を鍛えていくことによって、わたしたちは自身で社会でのトラブルを対処し、お金も節約して生きていけるのです。

トラブルの対処

私たちは困ったときは弁護士さんなどに相談することができます。

しかし、ルールの基本を全く知らないとそれが「法律的な問題」なのか分からず、独りでトラブルに対面しなければならないこともあります。

法律の基本的な考え方「リーガルマインド」を鍛えておけば、ルールの基本についてアタリをつけることができ、そこから「法律的な問題か、それが解決可能か」を自分で絞り込んで、弁護士など専門家と共同して有益なトラブル対処ができるのです。

お金の節約

弁護士費用はタイムチャージで、とても高いものです。
個人・会社でも、その問題・業務の法的論点を全く知らずに弁護士さんに「丸投げ」すると、その分作業時間は増え依頼料も高額になります。また、弁護士さんとのコミュニケーションも法的な論点の説明が入るので時間がかかり、ここでも作業時間が増えます。

しかし、自分で法的論点をある程度「絞り込めて」弁護士さんに依頼すると、作業時間も減りコミュニケーションも円滑になるので、依頼料は減ります。

リーガルマインド学習により、
誰もが法律を「知って」「使える」ようになる社会が、法治国家 日本の目指すべき豊かな社会です。それをこのワークショップで体験していきましょう!

イベント参加お申し込みフォーム